<< オリジナル缶バッチの需要 | main | 年末、結構忙しいかも! >>

スポンサーサイト

0
    • 2014.05.29 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    強い体制をつくる為に。

    0
      やはり缶バッチの製作で強い体制をつくることを考えると事務所を構えて人を雇ってという形で固定費を増やしていくのは得策ではない気がします。

      だから内職的な立ち位置で作業に応じて対価を払うような人を増やしていく感じで規模を拡大していくのがよさそうですよね。

      オリジナル缶バッチの製作に対する世の中のニーズとか1年を通した波のようなものがまだまだつかめていない現状ではなおさらです。

      たくさんの業者さんを調べましたがそういう形で拡大してきている会社は多いような気がします。

      缶バッチ オリジナル

      缶バッチ 製作

      バッジ

      企業同士のコネがない状況を考えるとやはりWEBサイトを通じての集客に力をいれていくのが良いと感じています。

      それが一番確実かも。

      でもWEBサイトで検索順位をあげていくのってそんなに簡単ではないよねきっと。

      まだまだ勉強しなくてはいけないことがたくさんありそう。

      でも缶バッチというワードで上を実現できたらその他のことでもいけるんじゃないか。

      ってことは検索上位を目指すこと、それはすべての事業に通じることなんだと思います。

      検索エンジンってすごいなぁ。物流を大きく変えてしまったのではないだろうか。その変化はこれからも加速度を増していくような・・・。

      世の中って本当にめまぐるしく変わっていくのでその変化の波についていけなくなってしまうときっとその企業は終わってしまうんだろうなぁ。

      今はまだそんな大局的なことを考える段階ではないのかもしれないけど、この缶バッチ製作という自分のビジネスで生きていこうと決めた以上はあらゆることに電波を張り巡らして情報収集。これは必須ですね。

      わくわくするのと同時にここから先まだ何十年とあるはずの自分の人生を自分の掲げた旗印の下で生きて行くというのはかなりの決意と勇気と労力がいるものだという覚悟だけはしておきたいね。

      がんばるぞっと!!

      スポンサーサイト

      0
        • 2014.05.29 Thursday
        • -
        • 07:50
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする